【輸入ビジネスの黄金ルート!】OEMの次はODM販売で利益倍増!

どうも脱サラせどらーゴウです。

 

国内中古せどりのみで生計を立てていた時は
常に一期一会の商品を扱っていました。

 

それに比べて現在取り組んでいる
中国輸入OEM販売は一期一会ではなく
利益が積み上がっていきます。

 

そして、OEM商品で利益を積み上げたら
次は【ODM商品】の販売が目的なんです。

 

※OEMとODMは表記がややこしい!

 

既存の商品を自社ブランドの商品として
販売するのがOEM商品

 

デザイン、設計まで自社で行って
販売するのがODM商品です。

 

今日はOEMとODMについて書きます。

 

OEM商品の定義

 

ネット上で【OEM】と調べると・・・

 

OEMの略語は
Original Equipment Manufacturer。
委託者のブランドなんちゃら・・・・

 

大体1000字くらいで解説してあります。
まあ分かりにくいなあと思いました(笑)
シンプルにまとめると・・・

 

誰もブランド化してない既存の商品に
ロゴやパッケージをつけたりして
自社ブランド商品として販売する事

 

こういう解釈になります。

 

後ほどメリットとデメリットはまとめるので
先にODMがどういうものか解説します。

 

ODM商品の定義

 

OEMは既存商品の自社ブランド化。
それに対してODMは・・・・

 

既存の商品を改良したり
デザインを変えたりして
新しい商品を生み出す事です。

 

ODM商品は自分だけのオリジナル商品です。

 

OEMの場合は自分だけの商品ではなく
既存の商品を自社ブランド化するだけなので
同じ既存商品を自分と同じように
OEM販売される可能性があります。

 

それに対してODM商品は
デザインの変更、商品の改良をするので
デザインの企画、工場との交渉が必要です。

 

当然、手間と費用がかかります。
だからこそ、そこが参入障壁になり
類似品が出たり、相乗りされる可能性は低いんですね。

 

OEMとODMをまとめてみます。

 

OEM・ODMまとめ

 

OEMもODMもメインの販路はamazonです。
まずは手軽に出来るOEM商品から始めて
amazonSEOのスキルを身に付けるべきです。

 

amazonSEOのスキルが身に付いたら
ODM商品を作成・販売していく。

 

ODMで爆発的に売れる商品が出来たら
実店舗に卸販売という可能性も出てきます。
amazonで爆発的に売れている商品は
実店舗にとっても魅力的です。

 

自分のオリジナル商品が実店舗に並ぶ!
輸入ビジネスなら可能性があります^^

 

ODM商品の作り方

 

ODM商品を作成したとしても
売れない商品では全く意味がないです。

「ここを改良すれば売れそう!」
と自分の考えで作ってもまず売れません(笑)

 

自分の考えでODMに取り組むのではなく
リアルな市場の声を聞いた上で
ODM商品に取り組みましょう。

 

リアルな市場の声は
amazon商品レビューから拾えます。

 

 

商品レビューがこんな風になってたら
悪いレビューを読み込めば
改良点が見つかる可能性は高いです!

 

商品レビューには
「もっとこういう機能が欲しい」
「こういう理由で使いずらい」
などなど・・・

 

かなり具体的に書いてくれています。
ここの情報を元に改良点を見つけましょう。

 

改良点が見つかったら工場に伝えて
まずは製作出来るかを確認します。

 

「作成には型が必要で追加料金です」
「最低ロット1000です」
「うちの工場は出来ません」

 

こんな感じで返答が来ると思うので
ここで条件を確認しましょう。

 

 

この時に複数社の見積もりを取るべきです。
工場によって条件が全然違います!
全く同じ商品だとしても・・・

 

A社・最低ロット1000単価5USD
B社・最低ロット300、単価3USD

 

これならどう考えてもB社ですよね(笑)
必ず複数から見積もりを取りましょう。
知らずにA社で注文してたら大損です!

 

そして、工場に交渉している間に
ODMしようとしている商品を
誰かが先にやってないか確認が必要です。

 

すでに自分が作ろうとしてる商品が
Amazonで出品されていて売れているなら
その商品でやる必要はないと思います。

他のODM商品を製作しましょう。
ODM出来る商品はいくらでもあります。
あえてぶつかる必要はないですね^^

 

Amazon商品レビューの分析は地道ですが
絶対に必要な作業なんですね。
毎日少しでも取り組んでみて下さい。

 

僕も現在1商品ODMしているので
どういう動きをしてくれるか楽しみです^^

それでは今日はこの辺で!
読んでいただきありがとうございました!

脱サラ起業入門
せどりで毎月安定して10万円稼ぐための全手法



僕が会社員を辞めて起業し、
5年間せどりに取組んできた中で得た具体的な実践方法91ページに渡って解説しています。

僕は会社員から個人事業主、そして起業をしてきた今までの経験上から、 会社員をしながら毎月10万円稼げるなら、脱サラをしても十分に生活することが出来ると確信しています。

是非、自由な生活を手に入れるための第一歩として、 当マニュアルをご活用ください。 詳しくは下記のリンクをクリックしてダウンロードページをご覧ください。
せどりで毎月安定して10万円稼ぐための全手法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

中古せどらーゴウ

脱サラせどらーゴウ 2012年12月にせどりをスタートし、2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。2016年には店舗仕入れ以外に古物市場の確立に成功。セールやトレンドに左右されずに安定的に稼ぐ中古せどりの専門家。平均20%の利益率と言われるせどりで安定的に40%以上の利益率を出し続けている。現在は『時間、場所、人間関係に縛られないライフスタイルの確立』をコンセプトに、自分が好きな時に好きな場所で稼ぐせどりスタイルを追求し続けている他、せどり(転売)セミナーやコンサル業を通じて会社や就職に縛られない生き方を発信中